育児・介護支援

育児支援

本学では、妊娠中や育児のために取得できる特別休暇や休業等の制度があります。また、利用可能なサービスもございます。

利用可能な制度について

「人事関係事務の手引き」へリンクしており、手続きについて確認できます。(提出書類・関連届出書 等)

常勤教職員

非常勤職員

利用可能なサービス

サポートルーム

体調が優れないときや、子ども同伴時の一時休憩にご利用いただける「サポートルーム」があります。

利用に関するご案内

ベビーシッター割引券

教職員の方々の育児と仕事の両立を支援するため、「ベビーシッター派遣事業割引券(ベビーシッター割引券)」(公益社団法人全国保育サービス協会)の取り扱いをしております。

利用に関するご案内

一時保育

共通テスト、個別学力検査、祝休日授業開講等の全学行事が土曜・日曜及び祝日に行われる場合は、大学の案内による保育所における一時預かり保育の希望を募集しています。
募集時には、ダイバーシティ戦略推進本部ホームページ「Topicsトピックス」に詳細を掲載しますので、ご確認ください。

森のルーナ保育園

平成24年4月、学内の教育文化ホールの向かいに認可保育所が開設されました。名称は緑豊かな本学をイメージして「森のルーナ保育園」となりました。この保育所は、学内関係者へのアンケート結果や横浜市、保土ケ谷区からの待機児童解消のための要請をうけ、認可保育所として学内に開所することにより、研究者や大学院生等の研究教育環境の改善や、近隣の待機児童解消に協力しています。また、教育学部の保育学実習や教職課程の学生が園児と接することを経験する場など、連携を進めています。

社会福祉法人あおい会 森のルーナ保育園

トップへもどるボタン。