育児・介護支援

サポートルーム利用に関するご案内

体調が優れないときや、子ども同伴時の一時休憩にご利用いただける「サポートルーム」があります。ご希望がございましたら下記連絡先までご連絡ください。(緊急の場合はそのままお越しいただいて構いません)

ご利用案内

利用対象者

  • 本学の教職員の方と、同伴のお子様(教職員の場合、常勤・非常勤を問いません)
  • 妊娠・育児期の大学院生など。

連絡先

ダイバーシティ戦略推進本部 男女共同参画部門

  • 連絡先:045-339-3234
  • e-mail:sankakuynu.ac.jp
  • サポートルーム:経営学部1号館1階 101室(N3-4)

サポートルーム室内

サポートルームは静かな場所にあり、外部を気にせずにご利用になれます。ゆっくりできるソファーをご用意していますので、気分や体調がすぐれない時など、横になれます。
(体調不良や妊娠中で気分がすぐれず横になりたい時、授乳、搾乳やベビーシッター同伴でのご利用ができます。)

サポートルーム
静かな場所でゆっくりご利用いただけます
サポートルーム
ソファーベッドをご用意しています

お部屋にはデスクもあり、お子様同伴でも、見守りながら安心して作業ができます。(キッズサークルや絵本もあります。)その他、ご利用に関してのご質問など、お気軽にお問い合わせください。

サポートルーム
デスクで作業できます
サポートルーム
お子様用のキッズサークルがございます

多目的トイレ(オムツ替え可)

下記の場所に、オムツ替えのできる多目的トイレを設置しています。

具合が悪くなったとき

  • 保健管理センター・・・学内でのケガ・病気、心身の健康相談
  • サポートルーム(ダイバーシティ戦略推進本部 男女共同参画部門)
    悪阻、妊娠中の体調変化等で具合が悪くなったとき、少し休んで、研究・講義・職務等に戻りたい場合など、サポートルームが利用できます。
    ※男女共同参画部門では、妊娠中、出産後、育休後の復帰など、各ライフイベント期のお困り事の相談も受付けています。

バリアフリーマップ

車椅子で入れる広さのトイレ、坂道等がわかります。

トップへもどるボタン。