ダイバーシティを学ぶ

ダイバー文庫

ダイバーシティ戦略推進本部では、ダイバーシティ&インクルージョンを始め、育児、介護、働き方などの関連蔵書について、教職員向けに閲覧や貸出しを行っています。日頃のモヤモヤの解決や、気分転換のために、本部西棟へぜひお立ち寄りください。学内便を利用した貸出しも可能です。

2021年3月まで、本学都市イノベーション研究院に在籍されていた社会学者・江原由美子先生の蔵書の一部を保管していますので、調査・研究等にご活用ください。

利用案内

  • 対象:本学に所属する教職員(常勤・非常勤)・学生
  • 貸出冊数:2冊まで
  • 貸出期間:30日

来訪する場合

  • 貸出簿に、所属、氏名、ご連絡先等の必要事項をご記入ください。

    ※ その際、本学生、本学教職員とわかる学生証、身分証・保険証などをご提示ください。

学内便の場合

下記の貸出申込フォームより必要事項をご入力のうえ、お申込ください。

利用者からの感想

お薦め度

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」
著者名:ブレイディみかこ

・人種、LGBTQ、所得格差、学校格差などがわかりやすく書かれていて、興味深く読み進めることができました。英国には「言葉を使った自己表現能力、創造性、コミュニケーション力を高めるための教科」があり、その一環として演劇的な指導を行っていることを知りました。「他人に自分の感情を伝えられない子どもは、他人の感情を読み取ることができない。」が印象的な一文でした。
・ずっと読みたかった本だったので、楽しみでした。海外在住の子どものアイデンティティや、地元のカルチャーについての情報が満載で興味深かった。

お薦め度

「夢をかなえるゾウ2ガネーシャと貧乏神」
著者名:水野敬也

・あっという間に楽しく読めてしまいます。人生と楽しく向き合う深めのヒントが色々と隠されていて(むき出しにされていて?)参考になります。物事の見方をどう変えてポジティブに過ごすか、コロナ禍の今、特に必要なテーマな気がします。

お薦め度

「「空気」を読んでも従わない」
著者名:鴻上尚史

・これまで、係決め・役員決めの沈黙に耐え切れず、また依頼を断れずにいろんな役を引き受けてきました。だからと言って、損をしたとは思っていません。地域のコミュニティに参加出来たり、10年以上お付き合いがつづいているママ友と出会えたり。でも役員を引き受けずにその時間を子供と向き合えていたら・・・と、ふと思ってしまいます。
この本では、社会と世間、親しい関係と区別して対処することを推奨しています。「お付き合いの線引き」ができるのです。この本ともっと早く出会えていたら、罪悪感を持たずに係や役を断れたのに!と思いました。

ダイバー文庫のレビュー募集中

ダイバー文庫の本の紹介および充実のため、お読みになった本のレビューを募集しております。よろしければ、ぜひ読書感想を、下記よりお寄せください。

※お寄せいただいた読書感想は、ダイバーシティ戦略推進本部のHPへ掲載させていただくことがございます。
※お名前など、個人を特定できる情報は掲載いたしません。

トップへもどるボタン。